【PS3トロフィーコンプ】「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神3」トロコンのまとめと注意点

ゲーム攻略

「スーパーロボット大戦OSサーガ 魔装機神3」トロコンのまとめと注意点

 

 

 

PS3ソフト、「スーパーロボット大戦OSサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE」のトロフィーコンプリートを終了したので簡単なまとめと注意点を書きたいと思います。

 

 

トロフィーコンプリートの難易度と時間

基本的にはアクションゲームなどと違ってプレイ的に不可能になる…という部分はありませんので、時間をかければ誰でもトロコンは可能です。

 

ただし、攻略をびっちり読み込んでプランを立てていかないと、取り逃しが発生してしまい、最悪の場合周回数がプラスされてしまうのでけっこう大変です。僕自身もスキル「全周剣域」を取り忘れてしまったために3周でコンプリートできず、4周目の半分くらいまでかかってしまいました。

 

時間はシナリオやデモを飛ばすか・全滅稼ぎをどれくらいやるかにもよりますが、最低でも3周必要なことも考慮すると、一般的なプレイ方法ならば100時間程度は見積もっておく必要があります。

 

事前準備

攻略wikiを見て、何をやらなければいけないのかを把握する。できれば「隠し要素」「用語」「トロフィー」のページもとにチェックリストを作ると良いでしょう。

・DLCを買う。DLCなしに比べて圧倒的に楽になる。難しいシナリオもあるので全部ではなくてもいいが、wikiの攻略を見ながら9割程度片付けておくと、資金100万程度と強化パーツが揃うので、序盤がだいぶ楽になります。

 

おすすめ攻略ルート

まず、おすすめの順番は、バゴニア→シュテドニアス→ラングラン。これはぜかと言うと、ルートによってシナリオが大きく変わるだけでなく、中盤までは機体も3つにバラけるため。

 

バゴニアルートでは主人公のマサキとそのパートナーのリューネがずっといるので、育成もこの2機を中心に進めていけばいいので、初回のプレイとしては安定です。

シュテドニアスルートでは魔装機神に乗るテュッティとヤンロンがメインとなり、終盤までずっと役に立つので、周回資金もあるし同じく楽なルート。

ラングランルートはミオとサブキャラたちが活躍するルートで、正直1週目に選ぶと辛いルート。しかし周回資金もあり、このゲーム自体にも慣れている3週目ならば問題ないでしょう。

 

ゲーム自体の攻略ポイント

色々なサイトで言われている通り、本作品は普通のスーパーロボット大戦シリーズと比較すると、難易度がかなり高いです。と、いうより戦略性が違うと言ったほうがいいかもしれません。

 

  • 運動性が改造できず、前線に囮をおいてかわしまくることができない
  • 敵のP兵器が強力で、弱っている味方を狙うルーチンにより弱い味方が集中攻撃される
  • 敵の攻撃が強く、魔装機神でも3,4回まともに被弾すると落ちる

 

このような特徴があるため、いつもどおりのスパロボと思って敵にに単騎特攻していくと、即、落とされてしまいます。

 

これを回避するためには、以下のようにプレイすることが重要です。

  • 敵の射程を把握して、距離をうまく調整して待ち戦法に徹する
  • 高低差が重要なので、常に高い位置を取る
  • 射程の長い武器で反撃を受けずに攻撃する/高威力の攻撃で一撃で落とす
  • 精神ポイントをケチらずに雑魚戦の補助や回復にどんどん使う
  • 弱いユニットのHPを高くして狙われづらくする

 

この辺を意識して、ウインキー時代の「待ちスパロボ」に徹するプレイに慣れてくれば、実はそこまで難易度はバカげたものではありません(ただし、面倒くさくはある)。

 

改造プランも、普通のスパロボのように必殺兵器メインで改造するよりも、反撃を受けない、射程の長い武器を中心に改造していきます。おすすめは「ディンフレイル」「ラ・ウェンター」「ザムジード」「ガッデス」「ジャスティニア」「デルギラン」。いずれも射程7以上の武器を持っているため、遠方から反撃を受けずに集中砲火で敵の頭数を減らせます。

 

また、囮ゴーレムを活用する「ソルガディ」は慣れると敵ターンをかなり楽に進められるので、やはりおすすめです。必殺武器などは終盤になるまで無改造でもOKなくらいですので、「いかに通常敵と楽に戦うか」を考えて改造していきましょう。

 

全滅プレイはすべきか

楽な全滅プレイポイントとしては、共通ルート第15話の「反アンティラス隊発足」があります。ここでは5分ほどで10万資金を獲得できるため、ここで資金を稼いでおくと特に1週目は楽ですし、2週目以降も引き継ぎ資金の問題から、やはり楽になります。

個人的には不要であるとは思うのですが、1週目などはここで2-300万程度稼いでおいて、分岐ルートのメインとなる機体と、使いやすい武器を改造しておくとかなり楽になります。

 

周回後はそこまでお金も大変ではないので、自分のプレイのモチベなどを考慮してやるかやらないかを決めると良いと思います。

 

トロコンにおける注意点

トロフィーの中で注意が必要なのは、まず引き継ぎが前提となる「南宗家の書庫」の用語と、「スキルの探求者」です。これが全てと言っても良いかもしれません。

 

それでも分岐ごとにこまめにセーブを取っていけば用語に関してはカバーができます。とにかく分岐ごとや数話ごとにシステムデータは新しいものを作っていくことにしましょう。

問題は「スキルの探求者」。全部の隠しスキルを開放した状態のデータがないといけないので、途中で隠しスキルを取得しわすれて進んでしまうと、強制的に周回が確定してしまいます。自分は慣れない1周目に一つスキルを取り忘れてしまったために、3周では終わりませんでした。とにかく隠しスキルは絶対に抜けがないように!

 

また、他に注意が必要なトロフィーとしては「南宗家の書庫」の追想録。バゴニアルートとシュテドニアスルートはトゥルーエンディングだけ見ればOKなのですが、ラングランルートだけはノーマルエンディングとトゥルーエンディングでそれぞれ追想録が違うことに注意。

一度ノーマルエンディングを見てシステムデータをセーブしたあと、コンテニューからトゥルーエンディングを見てシステムデータをセーブしましょう(逆でもOK)。

 

その他ネットで検索するとよくあるのが「な~んちゃって!」が出ないということ。シリアスなシナリオの面だと出ないというのはもちろんですが、出るステージでも体感的に1%くらいですので、根気よくリセットするしかないかもしれません。

オカルトですが、エネミーダウザーを使って敵味方識別ありにしていると全然出ない気がしますので、ちょっとだけ注意。ほんとオカルトです、これは。

 

最後にバグ的な注意点として、「武器収集家」。これはwikiにも(出撃準備でのランクアップをのぞく)と書いてありますが、出撃前の準備の画面でランクアップさせたものはバグでカウントされません

そのため、全滅プレイをしながら武器をどんどんランクアップしていくとその周回ではトロフィーが取れなくなります。トロフィーを取得するまでは、ランクアップはインターミッション中に行うことを徹底しましょう。

 

まとめ

というわけで、トロフィーコンプが誰にでもできるけど、労力はかなり大変、という感じの魔装機神3。

ただ、プラチナトロフィーを取るためにこれをプレイする…というのはおすすめしませんが、普通にスーパーロボット大戦シリーズ、魔装機神シリーズが好きであれば、3分岐でシナリオも全く違うものになることから3周普通にプレイして楽しむと思えば、「ついで」でトロコンできてしまう点は良いと思います。

実際、プラチナ取得率は必要プレイ時間を考えるとかなり高めの6.5%です。

魔装機神はスーパーロボット大戦のOGシリーズとも関わってきますので、未プレイの方は中古で数百円レベルに落ちていることを考えれば、コスパよく遊んでトロコンも楽しめると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました