【PS4トロフィーコンプ】「銀星麻雀」トロコンのまとめと注意点

ゲーム攻略

「銀星麻雀」トロコンのまとめと注意点

 

 

 

380円という格安価格で麻雀が遊べる「銀星麻雀」。本作品のトロフィーはプラチナトロフィーこそありませんが、コンプするのが(麻雀のルールさえ知っていれば)メチャクチャ簡単です。

本格AI搭載 銀星麻雀
その思考エンジンにイカサマなし!20名のAI雀士と熱く激しい真剣勝負

 

トロフィーコンプリートの難易度と時間

ぶっちゃけて言えば、ラッキーな人であれば東風戦1回。30分もかからずトロフィーのコンプリートができます。トロフィー一覧を見てみましょう。

一目瞭然だとは思いますが、出上がり、ツモアガリ、振込、東二局突入など、遊んでいるだけで取れるようなトロフィーがたくさんあります。

 

おすすめ攻略法

「最強更新」は一番強いNPCを含めた対局でトップを取る必要がありますが、例えばリーグ戦を勝ち抜くと出てくる、というようなキャラでもなく、最初から敵として選択できるため、弱いNPC2体と羅山を加えたメンツでトップを取ればいいだけ。

なので、「最強更新」を取るまでは羅山+弱いNPC2体で東風戦をプレイし、その後は「倍満以上」を狙って弱いNPC3体とひたすらやるのが良いと思います(とはいえNPCの強さの違いは大して感じられませんが…)。

運が無いとちょっと手間取るのが「倍満以上」。僕の場合は最後にこれが残ってしまったので、倍満を狙えないような配牌であれば捨てゲー。すべてツモ切りして捨てていました。

倍満以上が狙いやすいパターンとしては、チンイツドラ3・小三元ホンイツトイトイ、ホンイツトイトイ役牌ドラ3あたりでしょうか。あとは大三元や四暗刻などの役満。赤牌がないのでメンタンピン系は意外と難しい。

僕の場合は染め手っぽい配牌か、三元牌が2トイツあるような手だけプレイしていたら大三元が上がれてしまったのでそこで達成となりました。所要時間は1時間半くらいというところでしょうか。

 

まとめ

手軽な価格で手軽にトロコンできます。麻雀ゲームとしては無料ゲームレベルなのですが、他の某格安麻雀ゲームはトロフィー難易度が鬼だったりするのでそれよりは良いかと思います。

シンプルすぎることもあり、麻雀を楽しみたい人向けと言うよりは、麻雀のルールがわかって、トロコンしたい人向けのゲームというところでしょう(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました